初診の方へ|浅草橋しのはらペインクリニック|東京都・台東区・浅草橋

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-24-6 浅草橋K・Hビル2F
03-5829-5810
WEB予約
ヘッダー画像

初診の方へ

初診の方へ|浅草橋しのはらペインクリニック|東京都・台東区・浅草橋

お持ちいただくもの

以下のものをご持参いただき、受付にお渡し下さい。

  • 保険証当院は保険診療機関ですので保険証は必ずお持ち下さい。
    再診の方も毎月初回には保険証をお持ち下さい。
    保険証の確認ができない場合は保険診療として取り扱うことができなくなってしまいます。
    また保険証はコピーではなく原本をお持ち下さい。
  • お薬手帳お持ちの方は必ずご持参下さい。他院からの処方薬を確認いたします。
  • 紹介状紹介状は必ずしも必要ありません。お持ちの場合のみ受付にお渡し下さい。
  • 画像データ(CD-ROMなど)他院でレントゲン、CTやMRIなどを撮影している場合はデータなどをお持ち下さい。

予約について

当院は原則予約制です。
可能な限り、お電話かホームページより予約を取ってからご来院下さい。
(時間帯によっては直接来院された場合は、お待たせする場合がございます。ご了承下さい。)
予約時間に診療できるように心がけておりますが、治療に時間がかかってしまったり、患者さんへの説明に時間がかかってしまったりして、お待たせすることもあります。ご理解いただきますようお願いします。

痛みの状態に関して、当院での診療が適切かどうかを判断させていただくことが必要な方もいらっしゃいます。
そのため腰痛、頚腕肩の痛み(首から肩甲骨や腕にかけての痛み・肩甲骨部の痛み)、急性期の帯状疱疹の痛み以外の初診の方は必ずお電話でご予約下さい(WEB予約いただき、来院されても拝見できない可能性があります)。

※基本的には治療対象とならない疾患(現在他院で注射治療を行なっており当院で継続治療をご希望の方、他院で注射治療を一度も受けたことがなくご希望の方、などお受けできる可能性もございます。電話でお問い合わせ下さい。)

  • 肩の痛み(いわゆる四十肩・五十肩である肩関節周囲炎など)、膝の痛み(変形性膝関節症、膝関節水腫、鵞足炎など)、肘の痛み(上腕骨外側上顆炎、上腕骨内側上顆炎、変形性肘関節症、肘部管症候群など)、手首の痛み(腱鞘炎、手根管症候群、骨折後の痛みなど)、指の痛み(ばね指、CM関節症など)、足の痛み(腱鞘炎、足底腱膜炎、捻挫後の痛みなど)は神経ブロック注射を含む注射治療のみでの改善が乏しく、リハビリや装具治療などの併用が有効です。そのため一般的な整形外科やそれぞれの疾患の専門医を受診して下さい。
  •      

  • お腹の痛み、胸の痛みや全身の広範囲にわたる痛みはその原因疾患を調べる必要があります。内科やすでに内科を受診中でしたら線維筋痛症などの専門医を受診して下さい。

WEB予約は初診、再診とも予約の締め切り時間を設けております。そのためWEB予約の画面上はすでに予約のできない枠ができているところがございます。
実際には時間帯によっては空きがございますので、当日に受診を希望される方は直接お電話で確認していただきますようよろしくお願いします。

医療費について

当院は保険診療機関です。治療は原則保険診療となります。
自賠責保険、労災保険も使用できます。これらを使用する場合は事前にご相談下さい。
※鍼(IMS)治療、筋膜リリース注射、プラセンタ注射、ビタミン注射は自由診療となります。
わからないことがありましたら、お尋ね下さい。

初診の流れ

  1. 受付
    来院されましたら受付に健康保険証をお出し下さい。
    お薬手帳、紹介状や画像データがあれば一緒にお出し下さい。
  2. 待合室
    お名前が呼ばれるまで待合室でお待ち下さい。
  3. 診察
    お名前が呼ばれましたら診察室へお入り下さい。
    丁寧な診察を行うよう心がけておりますので、症状や気になることについて詳しくお話し下さい。
  4. 検査
    診察の結果、必要に応じてレントゲン検査や超音波検査を行います。
  5. 治療
    神経ブロック注射など、当院での治療適応と判断した際には、患者さんの同意のもと行います。治療の後はベッドでしばらくお休みいただきます。
  6. 会計
    ベッドでのお休みの時間が終わりましたら、お声かけしますので待合室でお待ち下さい。
    お名前が呼ばれましたら、お会計をお願いいたします。